アイコス手帳

iQOS(アイコス)の購入方法や使い方、特徴について書いています

glo(グロー)

glo(グロー)は何本吸える?何回吸える?を分かりやすく解説

投稿日:2022年4月7日 更新日:

【おすすめの加熱式電子タバコランキング】

【1位】iQOS(アイコス)の詳細ページはこちらから

【2位】PloomTECH(プルームテック)の詳細ページはこちらから

【3位】glo(グロー)の詳細ページはこちらから

【4位】VAPEの詳細ページはこちらから

glo(グロー)だと1回充電したら何本吸えるの?

1本あたり何回くらい吸えるのか、他社と比べてどうなのかを知りたい。

こんなことでお悩みではないでしょうか。

glo(グロー)は他社製品よりも連続で吸える本数が多いと評判の加熱式タバコです。

チェーンスモーカーであれば、連続で吸えるかどうかや、1本あたりの回数などを気にする人は多いかもしれません。

そこで今回はglo(グロー)は一度充電すると何本吸えるのか?1本につき何回吸えるのか?を分かりやすく解説します。

glo(グロー)は何本吸える?何回吸える?を分かりやすく解説

glo(グロー)は何本吸える?機種別のフル充電時


フル充電したglo(グロー)は連続で何本吸えるのか?を機種別で調べてみました。

・プロ 約20本

・プロ・スリム 約16本

・ハイパー 約20本

・ハイパー・プラス 約20本

もちろん吸い方にもよりますが、glo(グロー)公式サイトで明記している本数は上記のとおりです。

glo(グロー)・プロ・スリムだけは16本、それ以外は20本程度と考えておけばよいでしょう。

ちなみにフル充電までにかかる時間はglo(グロー)の機種によって大きな違いがありますのでご紹介します。

・プロ 約210分

・プロ・スリム 約90分

・ハイパー 約90分

・ハイパー・プラス 約210分

glo(グロー)・プロとハイパー・プラスはフル充電までに210分・3時間半もかかります。

一方、glo(グロー)・プロ・スリムとハイパーは90分・1時間半でフル充電できます。

フル充電時間を重視するのか、1回あたりで何本吸えるのか?どちらを重視するのかを考えて、どのglo(グロー)を買うのか検討してみてもよいかもしれません。

glo(グロー)は何本吸える? 寒いと本数は減る

気温が下がるとglo(グロー)のバッテリーで使われているリチウムイオン電池の働きが悪くなります。

10℃以下であれば、20本吸える機種でも15本程度しか吸えません。

glo(グロー)・プロ・スリムであれば、16本→12本程度とかなり本数が減るでしょう。

いつでも充電できる環境であれば、glo(グロー)が何本吸えるのかを気にする必要はないかもしれません。

しかし、寒い場所で長時間働く場合などは、思っていた本数が吸えない可能性が高まります。

冬などは何本吸えるのか?考えて、glo(グロー)の2台体制など検討してみてはいかがでしょうか。

glo(グロー)は何本吸える? iQOS(アイコス)と比較

glo(グロー)は何本吸えるのか? iQOS(アイコス)と比べてどうなのか?を比較してみましょう。

iQOS(アイコス)は連続で吸える本数は少ないと言われていましたが実際のところ何本吸えるのでしょうか。

フル充電すると吸える本数は下記の通りです。

・イルマワン: 20回

・3、2.4プラス: 20回

・3マルチ:10回

・イルマ、イルマプライム: 2回

現在はiQOS(アイコス)でも連続で吸える本数がglo(グロー)と同程度になりました。

何本吸えるのか?の点から glo(グロー)とiQOS(アイコス)を検討されている人がいるかもしれませんが、どちらを選んでも違いはないでしょう。

glo(グロー)は1本で何回吸える?

glo(グロー)はパフ数に特に上限を設けてはいません。

加熱時間が終わるまで何回でも吸える仕組みです。

加熱時間は、通常モードであれば「4分間」、ブーストモードであれば「3分間」です。

吸い始めまでに通常モードであれば20秒、ブーストモードであれば10秒程度。

1パフ5秒と10秒と仮定して、1本で何回吸えるか計算してみましょう。

「吸う」「吐く」で1パフと勘定します。

1パフ5秒

・通常モード:1本で44回

・ブーストモード:1本で34回

1パフ10秒

・通常モード:1本で22回

・ブーストモード:1本で17回

glo(グロー)1本あたり、最大40回程度までは吸えるといえます。

しかし、当然のことながら後半は美味しくありません。

匂いも味もあまりしない蒸気を吸うだけになってしまいます。

glo(グロー)で何回吸えることを気にするより、美味しく吸える回数を重視するほうがよいでしょう。

glo(グロー)は何回吸える?他社と比較

glo(グロー)は1本あたり何回吸えるのか?パフ数に上限はありません。

しかし、iQOS(アイコス)14パフの上限があります。

たしかにglo(グロー)でも14パフ程度のほうが最後までタバコの味をしっかりと感じながら吸えるのかもしれません。

次に、Ploom TECH(プルーム・テック)では何回吸えるのかを調べてみました。

Ploom TECH(プルーム・テック)はカプセル1個につき上限を50パフにしています。

この数字だけを見るとglo(グロー)より1本あたりの吸える回数が多いように感じるかもしれません。

しかしPloom TECH(プルーム・テック)では1パフを2.4秒で計算しています。

glo(グロー)や紙巻きタバコを吸うときと感覚が違いますので、一概には比較するのはしづらいかもしれません。

glo(グロー)は何本吸える?何回吸える?を分かりやすく解説まとめ

glo(グロー)はフル充電するとプロ・スリムは16本、それ以外の機種では20本吸えます。

また1本あたりに吸える時間は、通常モードで4分間、ブーストモードで3分間です。

glo(グロー)はとくにパフ数に制限がありませんので、時間内であれば1本あたり何回でも吸えます。

しかし後半には味が落ちてしまいますので、ほどよく美味しく吸える回数で楽しんでください。

-glo(グロー)

Copyright© アイコス手帳 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.