アイコス手帳

iQOS(アイコス)の購入方法や使い方、特徴について書いています

glo(グロー)

glo(グロー)が折れる原因と解決方法を分かりやすく解説

投稿日:2022年3月26日 更新日:

【おすすめの加熱式電子タバコランキング】

【1位】iQOS(アイコス)の詳細ページはこちらから

【2位】PloomTECH(プルームテック)の詳細ページはこちらから

【3位】glo(グロー)の詳細ページはこちらから

【4位】VAPEの詳細ページはこちらから

glo(グロー)にスティックを入れたら失敗して途中で折れてしまった。

吸い終わってスティックを抜こうとしたら折れてしまい、内部に残ってとりだせなくなった。

こんなことでお悩みではないでしょうか。

glo(グロー)は比較的スティックが折れやすいと言われています。

そこで今回はglo(グロー)が折れる原因とそれぞれの解決方法について解説します。

glo(グロー)が折れる原因と解決方法を分かりやすく解説

glo(グロー)が折れる原因1 スティックが弱い

glo(グロー)の折れる原因として、そもそもglo(グロー)のスティックが弱いことがあげられます。

glo(グロー)はiQOS(アイコス)やプルームテックと比べて、スティックが弱いとの口コミが多いようです。

とくにglo(グロー)のプロ、プロスリムは細いので、スティックが弱く折れてしまう原因となっています。

glo(グロー)が折れる原因2 ヤニ

glo(グロー)が折れる原因でもっとも多いのが、ヤニ汚れです。

glo(グロー)を吸うたびに、少しずつヤニが発生して内部に蓄積していきます。

これは他の加熱式タバコでも同様ですが、glo(グロー)は比較的ヤニが発生しやすいとも言われていました。

一度ついたヤニは自然と排出されることはありません。

掃除していなければ、そのヤニは何度も加熱されてやがて焦げ付いていくでしょう。

この焦げ付いたヤニが、glo(グロー)のスティックが折れる原因です。

そして加熱されて溶け出したヤニもまた、glo(グロー)のスティックが折れる大きな原因となります。

内部に溜まったヤニは、加熱されると溶け出します。

glo(グロー)を吸ったあとにすぐスティックを抜けば問題ありませんが、しばらく放置しておくと折れる原因となります。

溶けたヤニが本体とスティックにまとわりつき、そのまま冷えると接着剤のような役目を果たすのです。

glo(グロー)が折れる原因となるヤニをできるだけ内部に残してはいけません。

glo(グロー)が折れる原因3 内部にタバコ葉が残ってる

glo(グロー)が折れる3つ目の原因は、内部にタバコ葉が残っていることです。

glo(グロー)を吸うたびにヤニも溜まりますが、燃えカスも溜まっていきます。

焦げたタバコ葉がつまっている状態でスティックを挿すと最後まで入れられず、途中で折れる原因となってしまうのです。

glo(グロー)のスティックが原因で折れる時の解決方法

glo(グロー)のスティック、なかでもプロやプロスリムといった細身のスティックで折れる時の解決方法は、挿し方を工夫することです。

スティックを適当に一気に挿すと、斜めになって途中でつかえて折れてしまいます。

解決方法は、glo(グロー)のスティックを「まっすぐ垂直に」「ゆっくり」挿してください。

くるくると回しながら挿し込んでも、glo(グロー)のスティックは折れにくくなります。

このほか、折れやすいプロやプロスリムから、太めのハイパー・ハイパープラスに変えるのも解決方法の一手です。

挿し方を工夫しても失敗しがちな人は、銘柄を変えてみる解決方法をお試しください。

glo(グロー)がヤニ汚れで折れる時の解決方法

glo(グロー)のヤニ汚れが原因で折れる時の解決方法は次のとおりです。

・一度加熱する

・ベビー用綿棒でこする

・水分、アルコール厳禁

まずはglo(グロー)を一度加熱してヤニを溶かしましょう。

それからゆっくりとまっすぐにスティックを引き抜いてください。

その後は内部の掃除をしましょう。

glo(グロー)のヤニが内部全体にひろがっていますので、本体が温かいうちに乾いた綿棒でこすりとります。

この解決方法を試すときには1つだけ注意すべき点があります。

綿棒には水分やエタノールなどをつけてはいけません。

glo(グロー)は電子機器ですのでくれぐれもご注意ください。

glo(グロー)が折れる時の解決方法 内部をブラシ掃除

glo(グロー)が折れる原因は内部が汚れていることですので、解決方法として内部をブラシ掃除していきましょう。

スティックが折れる時の解決方法は次のとおりです。

・スティックや燃えカスをブラシで押し出す

・本体が冷えた状態で掃除する

・20回使用ごとに1回ブラシ掃除

glo(グロー)本体底面にクリーニング用の穴がありますので、そこから折れたスティックを押し出してください。

そのあとの解決方法の手順は内部のブラシ掃除です。

glo(グロー)を使い終わってから5分ほど待って、本体が冷えた状態にします。

次に上部カバーとクリーニング用フラップを開き、付属のブラシで内部を掃除してください。

ちなみに、glo(グロー)公式サイトでは「20回の使用ごとに1回掃除」することを推奨しています。

掃除したあとは、使用したブラシを水ですすげば大丈夫です。

glo(グロー)が折れる時の解決方法 交換

glo(グロー)内部のヤニ汚れや燃えカスを掃除しても相変わらず折れてしまう場合の解決方法は、glo(グロー)の交換しかありません。

glo(グロー)は条件を満たせば1年間の保証期間内であれば、何度でも交換可能です。

交換を希望する人は、まず、製品登録とマイページ登録をすませてください。

その後で、glo(グロー)の公式サイトなどで交換を申込みましょう。

ちなみに修理期間中はglo(グロー)の代替品が郵送されてきます。

スティックが折れる時の最終的な解決方法として、覚えておきましょう。

glo(グロー)が折れる原因と解決方法を分かりやすく解説まとめ

glo(グロー)が折れる原因は、スティックそのもの弱いことと掃除不足です。

スティックの弱さが気になるのであれば、ハイパーなどの太めのものに切り替えましょう。

ヤニ汚れや燃えカスはglo(グロー)が折れる大きな原因ですので、こまめに掃除するよう心がけてください。

-glo(グロー)

Copyright© アイコス手帳 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.