アイコス手帳

iQOS(アイコス)の購入方法や使い方、特徴について書いています

アイコス

iQOS(アイコス)の赤ランプ点滅の意味と対処法を分かりやすく解説

投稿日:2022年1月1日 更新日:

【おすすめの加熱式電子タバコランキング】

【1位】iQOS(アイコス)の詳細ページはこちらから

【2位】PloomTECH(プルームテック)の詳細ページはこちらから

【3位】glo(グロー)の詳細ページはこちらから

【4位】VAPEの詳細ページはこちらから

電子タバコの中でも利用者が多く、高い人気を誇るiQOS(アイコス)。

そんなiQOS(アイコス)を愛用しているという人の中には、赤ランプが点滅して困っているという人もいるでしょう。

iQOS(アイコス)の赤ランプ点滅にはどんな意味があり、どのように対処すべきなのでしょうか。

ここでは、iQOS(アイコス)の赤ランプ点滅の意味と対処法を分かりやすく解説していきます。

iQOS(アイコス)の赤ランプ点滅の意味と対処法を分かりやすく解説

iQOS(アイコス)の赤ランプ点滅の意味は故障の可能性が高い!

2022年現在、iQOS(アイコス)はさまざまな機種(シリーズ)が登場していますが、機種を問わず赤ランプが点滅している場合には、故障の可能性が高いようです。

そのためiQOS(アイコス)で赤ランプ点滅が起きたほとんどの人がiQOS(アイコス)の買い直しや無料交換を行い、製品を新たに取り替えています。

ただし、赤ランプが点滅しているiQOS(アイコス)で対処法を試したらiQOS(アイコス)が復活したというパターンもいくつかあるようです。

次項より実際に口コミなどで試された対処法をいくつかみていきましょう。

iQOS(アイコス)の赤ランプ点滅時の対処法 自分で対処する方法

赤ランプ点滅のiQOS(アイコス)が復活したというのは少ないものの、過去に事例がいくつかあるようです。

ここではiQOS(アイコス)の赤ランプ点滅時にまず試したい自分でできる対処法をいくつか紹介します。

iQOS(アイコス)の赤ランプ点滅時の対処法 再起動・リセット・初期化する

iQOS(アイコス)公式にも記載のある赤ランプ点滅時の対処法として、一旦iQOS(アイコス)を再起動・リセット・初期化させるという方法があります。

iQOS(アイコス)の赤ランプ点滅は基本的に故障の可能性を指しますが、単純にiQOS(アイコス)のバグによって赤ランプが点滅する可能性もあるためです。

たとえ赤ランプが点灯しても、iQOS(アイコス)を再起動させて赤ランプが消えるようであれば特に問題なく利用できます。

赤ランプ点灯時にはまずはiQOS(アイコス)の再起動を行ってみましょう。

iQOS(アイコス)の赤ランプ点滅時の対処法 掃除する

iQOS(アイコス)を再起動・リセット・初期化させても赤ランプ点滅が消えないという場合でも、iQOS(アイコス)を掃除したら赤ランプが消えたという人もいるようです。

特にiQOS(アイコス)をしばらく掃除していないという人で赤ランプ点滅があるという人は、iQOS(アイコス)を掃除してから再起動を行ってみるのもよいでしょう。

ただしiQOS(アイコス)の掃除を行う場合には、ブレードが折れないように注意してください。

掃除と再起動でiQOS(アイコス)の赤ランプ点滅がおさまる可能性がありますが、ブレードが折れるとやはり買い替えや取り替えになる可能性が一段と高くなってしまいます。

自分でブレード部分を掃除するのが怖いという人は、iQOS(アイコス)ショップなどに相談してみるのもよいでしょう。

iQOS(アイコス)の赤ランプ点滅時の対処法 温める

事例としてはかなり少なくなりますが、iQOS(アイコス)はバッテリー充電で作動しているということもあり、気温の低い場所に置いておいたために赤ランプ点滅しているというパターンもあるようです。

冬場や寒冷地などで起こる可能性が高くなるため、コタツで温めたり、温かい部屋にしばらく置いておくことで赤ランプ点滅が解消されるというパターンもあります。

ただし直接ドライヤーを当てるなどの過度な熱を利用すると、iQOS(アイコス)が逆に壊れてしまう可能性もあるので注意が必要です。

iQOS(アイコス)を温めるという場合には、エアコンの効いた温かい部屋にしばらく放置する程度の温め方をしておくと再起動した時に赤ランプ点滅が消える可能性があります。

iQOS(アイコス)の赤ランプ点滅時の対処法で解決しなければカスタマーセンターへの問い合わせを

ここまでiQOS(アイコス)の赤ランプ点滅時に自分でできる対処法についていくつか紹介してきました。

iQOS(アイコス)の赤ランプ点滅が起こった場合、自分でできる対処法を試して赤ランプが消えたという事例も確かにありますが、ほとんど赤ランプ点滅を自分で解決することができない場合が多いようです。

自分でできる対処法を試しても、iQOS(アイコス)の赤ランプが点滅し続けるという場合には、iQOS(アイコス)のカスタマーセンターへの問い合わせを行っていきましょう。

カスタマーセンターへの問い合わせを行うと、センターの方で最適な解決方法を提案してもらえます。

基本的に赤ランプが点滅しているiQOS(アイコス)が、保証期間内のものであれば無償でiQOS(アイコス)を新しいものに交換してもらえるでしょう。

保証期間が過ぎているiQOS(アイコス)の場合には、あらたに購入し直しなどを提案される場合もあります。

iQOS(アイコス)の赤ランプ点滅に備えて2台持ちしている人もいる

iQOS(アイコス)の買い直しや無料交換になると、iQOS(アイコス)が使えない期間というものが発生しますよね。

長年iQOS(アイコス)を愛用しているという人の中には、赤ランプ点滅に備えてiQOS(アイコス)を2台持ちしているという人もいるようです。

iQOS(アイコス)はバッテリーで動いていますので、半永久的に利用できるものではないため、万が一の時に備えて2台持ちしておくというのも1つの方法になっています。

iQOS(アイコス)の赤ランプ点滅の意味と対処法を分かりやすく解説まとめ

今回は、iQOS(アイコス)の赤ランプ点滅の意味と対処法を分かりやすく解説してきました。

iQOS(アイコス)で赤ランプが点滅してしまう場合、基本的にはiQOS(アイコス)が故障していることが考えられます。

ただし中にはiQOS(アイコス)の一時的なバグによって赤ランプが点灯していることもあるので、再起動などを行い、ランプの点灯が消えない場合にはカスタマーサポートに相談してみるのがよいでしょう。

-アイコス

Copyright© アイコス手帳 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.