iQOS(アイコス)の影響は?体への効果をチェック

iQOS(アイコス)は体に対してどのような影響をもたらすのでしょうか。気になりますよね。たばこの影響でもっとも気になるのが健康への効果ですが、本当はどうなのか、知っておきたいところでしょう。

現在iQOS(アイコス)を使っている方も、これから導入を検討している方も、体への影響や効果を知っておけばiQOS(アイコス)を使用していることへの満足度が高まること間違いなしです。ここではiQOS(アイコス)の体への影響や効果をまとめました。

そもそもiQOS(アイコス)って何?

まずはじめに知りたいのが、iQOS(アイコス)とは何なのかということではないでしょうか。もっともわかりやすいのがiQOS(アイコス)はたばこと比較してどのような違いがあるのかということです。

有害物質を90%カット
もっとも大きなiQOS(アイコス)の特徴としては、有害物質を90%カットしていることでしょう。iQOS(アイコス)のニコチンはたばこと変わりませんが、タールや一酸化炭素は9割削減されています。

ニコチンのもっとも大きな特徴は、たばこに対する依存症をもたらすところです。タールは動脈硬化や心筋梗塞などの血管系疾患やがんなどの生活習慣病など、一酸化炭素は体内に酸欠状態を招くなどして、死に至らしめるような悪影響を及ぼします。

たばこのタールは血液疾患やがんだけでなく、肺を黒くし、肺気腫という肺の機能を低下させる病気の原因にもなってしまいます。よってiQOS(アイコス)はタールや一酸化炭素などの有害物質を大幅にカットしていることから、健康被害が大きく減ることが影響するでしょう。

水蒸気が出る
煙の代わりに水蒸気が出るのはiQOS(アイコス)の特徴でしょう。たばこに火をつけるとニコチン・タールや一酸化炭素を含んだ煙が出ますが、iQOS(アイコス)では水蒸気をたばこのように吸いこみます。水蒸気の多くはニコチンでごく少量のタールや一酸化炭素の有害物質はカットされています。

iQOS(アイコス)の水蒸気は煙のように立ち上るわけではないので、副流煙の心配がほぼありません。アイコス独自の副流煙はありますが、たばこと比較すると周囲の人への有害物質の悪影響は大幅にカットされていると言えるでしょう。

臭いも軽減
副流煙がないことからiQOS(アイコス)によるたばこの臭いが大幅にカットされています。ただiQOS(アイコス)独自の臭いがあるので苦手な方は注意しましょう。

勘違いしないで。iQOS(アイコス)はたばこです!

たばこと比較すると大幅に体への影響が低下したiQOS(アイコス)ですが、悪影響があることには代わりありません。結局、iQOS(アイコス)はたばこであり、ニコチンはたばこと同程度、タールや一酸化炭素については10%と少ないながらの悪影響があります。「影響が少ない=影響がない」と勘違いしている方もいますが、大きな間違いです。

ヒートスティックのパッケージにも「喫煙は、あなたにとって肺がんの原因のひとつとなり、心筋梗塞・脳卒中の危険性や肺気腫を悪化させる危険性を高めます。」とあることが何よりの証拠でしょう。

中には妊娠中だからiQOS(アイコス)に変えた、iQOS(アイコス)に変えて副流煙の心配がないから室内で吸っている、という方もいますが、大きな誤解です。iQOS(アイコス)はあくまでの有害物質を「カット」したのであって、「なくなった」のではありません。くれぐれも間違えないようにしてくださいね。

体への影響に対する考え方

大幅に体への影響が軽減されたiQOS(アイコス)ですが、影響がないのではありません。妊娠中だったり、すでに肺や生活習慣病などの病気を抱えていたりする方は、たとえiQOS(アイコス)だったとしても使用を中止しましょう。

妊婦や肺疾患持ちや生活習慣病者は絶対ダメ
すでに妊娠していたり、肺気腫や肺がん、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病者を患っている方は、iQOS(アイコス)の使用を禁止しましょう。たばこと比較して毒性が低いと言っても、少なからず悪影響があります。

特に肺はたばこで悪影響を受けやすい器官で、喫煙による代表的な疾患として肺気腫があります。肺気腫はたばこを吸うごとに肺胞を破壊していくので今すぐやめるべきだと言えるでしょう。もしiQOS(アイコス)だったとしても1割のタールの悪影響のせいで肺胞が壊れていき、いずれは酸素ボンベがなければ生活できなくなってしまうということも可能性としてはあるのです。

もちろん肺気腫だけでなく、がんや生活習慣病や妊婦にもiQOS(アイコス)は悪影響を及ぼす可能性があるので、必ず使用を注意してくださいね。

たばこよりは影響が少ないと考えられる
妊娠や肺疾患や生活習慣病などがなく、健康な方が少しでも健康への影響を意識して使うのがiQOS(アイコス)本来の目的だと言えます。たばこであることには変わりがないと心得て正しく使ってくださいね。もちろん吸いすぎは禁物ですよ。

正しい知識のもとiQOS(アイコス)を使いましょう

iQOS(アイコス)は体への悪影響を軽減させるのに役立ちますが、病気を持っていて不健康な人の治療や改善のために用いるのではありません。あくまでもたばこだということを忘れないようにしてくださいね。

この記事をSNSでシェア☆

>>iQOS・プルームテック・glo関連の最新の商品情報は下記を参照して下さい

「旧型 iQOS 本体キット ホワイト」

「旧型 iQOS 本体キット ネイビー」

「新型iQOS2.4PLUS 本体キット ホワイト」

「新型iQOS2.4PLUS 本体キット ネイビー」

「新型iQOS2.4PLUSホワイト2個セット」

「国内正規品 iQOS サファイアブルー」

「国内正規品 iQOS ローズピンク」

「欧州限定版 iQOS ボルドーレッド」

「PloomTECH スターターキット」

「C-TEC DUO」

>>ニコチン0タール0の「C-TEC DUO」の詳細ページを見る

「gloスターターキット」

「GABRIVELLA アイコスケース」

「Fantastick EXTREME PROTECTOR for iQOS SILICONE CASE」

「Fantastick iSuit Case 2nd for iQOS SILICONE CASE」

「Fantastick Diary Leather for Ploomtech」

「Fantastick Diary Denim Case for Ploomtech」

「Fantastick Ring Sleeve for glo」

「Fantastick Flap Case for glo」