iQOS(アイコス)のエラーの原因は?【故障・会員登録】

ようやく手に入れたiQOS(アイコス)を使っていたら突然のエラー表示が…ショックですよね。ただでさえ大人気のiQOS(アイコス)は手に入れるだけでも大変。故障してしまい再購入しようと思っても、入荷待ちや予約待ち経なければ手に入れられない現実が待っています。

故障によるエラー以外にもiQOS(アイコス)にはもうひとつ、ユーザーを悩ませるエラーがあります。それは会員登録です。登録フォームを記入していざ登録ボタンを押しても表示されるエラーに多くの方が悩んでいます。

ではiQOS(アイコス)のエラーの原因である、iQOS(アイコス)本体の故障と、iQOS(アイコス)公式サイトへの会員登録についてみていきましょう。

本体の故障によるエラー

iQOS(アイコス)を使っていると、本体がよくエラーを起こします。電化製品ですのでいつかは故障しますが、iQOS(アイコス)は頻繁にエラーしやすいのが現状と言えるでしょう。では実際に起きたiQOS(アイコス)のエラーの一例をご紹介します。

iQOS(アイコス)本体のエラー表示や破損に対する口コミ

ようやくiQOS(アイコス)の充電を完了したと思ったら、エラー表示が。充電完了するまでに10分オーバーしているとのことから、すでに充電前から故障していたことがうかがえますね。以下に紹介する口コミでも、iQOS(アイコス)の充電時間がオーバーしている場合、ほとんどのパターンでエラーを起こし故障扱いになっているのが現状です。

エラー表示が出てiQOS(アイコス)が使えないようです。頻繁にエラーが出てしまうということはやはり故障しているのかもしれませんね。同時にチャージャーの蓋も開いてしまうようです。

実はチャージャーの蓋が閉まらなくなってしまうとiQOS(アイコス)ホルダーの充電ができなくなってしまい、致命的な状態を招いてしまいます。

チャージャーの蓋には開閉ボタンがついていますが、ボタンを押して乱暴にパカっと開けると閉まらない原因になってしまうようなので注意しましょう。開けるときは片手を蓋に添えて開けると故障しにくくなるそうです。

待ちに待った新型アイコスは、なんと充電時間が20%も短縮できるのだそう。そのようなフレーズがあって充電時間の短縮に期待していたら、倍以上の時間がかかってしまったというお怒りの声が。さらにiQOS(アイコス)を使おうとしたら充電エラー表示が出てしまったようです。

新品の初期不良とは思えないですよね。ただの「エラー」ではなく、こちらのiQOS(アイコス)は不良品だと言えるでしょう。購入者が腹を立ててしまうのも無理はないと言えます。

本体のエラー表示ランプの確認方法

ここまでの口コミにあったiQOS(アイコス)のエラー表示は、本体のランプにて表示されます。iQOS(アイコス)本体には充電器である「ポケットチャージャー」と実際にヒートスティックを取り付ける「iQOS(アイコス)ホルダー」があり、いずれもランプ表示で充電完了やエラーを教えてくれます。

ではエラーになるとどのように表示されるのでしょうか。基本的にチャージャー・ホルダーに限らずランプが赤色になっている場合は、点灯・点滅に限らず故障の可能性が高いのが特徴です。故障の場合はサポートまたは修理を利用しましょう。

■ポケットチャージャー

チャージャー側面にあるiQOSホルダー充電ステイタスライトや、自動加熱クリーニングステイタスライトの色と点灯方法によってエラーの原因がわかります。

【オレンジ色に点滅】
チャージャー側面にある一番大きな「○」ランプ(iQOSホルダー充電ステイタスライト)がオレンジ色に点滅している場合は、ポケットチャージャーとiQOS(アイコス)ホルダーの接触不良が原因になっています。ホルダーを一度抜いて再度チャージャーに差し直すと改善されます。もし直らない場合はサポートへ連絡し、修理又は交換してもらいましょう。

【赤色に点滅または点灯】
チャージャー側面にある一番大きな「○」ランプ(iQOSホルダー充電ステイタスライト)は点灯・点滅に限らず故障の可能性が高いです。
下から3つめの点丸(自動加熱クリーニングステイタスライト)とiQOSホルダー充電ステイタスライトが同時点滅している場合は故障している可能性が高いです。

■iQOS(アイコス)ホルダー

iQOS(アイコス)ホルダーのランプが赤色に点灯している場合は充電切れ、点滅している場合は故障している可能性が高いです。注意してみましょう。

iQOS(アイコス)公式サイトでの会員登録のエラー

実は多くの方がiQOS(アイコス)公式サイトへ会員登録できないときや、修理依頼できないときに表示されるエラー表示に困惑しています。ツイッターでアイコスのエラーについて調べてみても、本体の故障よりもウェブ登録に関するエラーのクレームが圧倒的に多いのが目立ちますよ。多くの方が会員登録エラーでどれだけ不便しているのかがうかがい知れるでしょう。

特にウェブエラーでもっとも目立つのが、故障時の交換リクエストを出しているのにも関わらずエラーが起きることです。一刻も早く修理に出したいのに出せないのは気の毒ですね。よって直接アイコスストアやサービスステーションに持ち込むしか方法はなさそうです。

iQOS(アイコス)は予約・修理・会員登録など、ほとんどの受付をウェブで行うように促しているのにも関わらず、エラー続きなのでユーザーの怒りの声がおさまりません。品切れ解消と同時に、ウェブの環境を整えてもらえると助かります。

寒いところでの使用でもエラーになる

寒い地域や場所でのiQOS(アイコス)の使用はエラーになりやすい傾向にあるようです。エラーを解決するためには暖かい場所で使用する!しかありませんね。冬の外仕事の場合は、暖かい車内や室内でiQOS(アイコス)を熱してから外で吸ってみてはいかがでしょう。もし無理なら、暖かい場所での使用をおすすめします。

iQOS(アイコス)のエラー解消を待ちながら上手に付き合おう

多くの方がiQOS(アイコス)のエラーに頭を悩ませています。本体の故障はもちろんですが、ていねいに使えばエラーを軽減できるでしょう。ただ故障受付窓口の受付エラーだけはフィリップモリスジャパンが改善を行わない限りはどうにもなりません。

もし一刻も早くiQOS(アイコス)の修理を行うのなら、直接アイコスストアやサービスステーションに足を運ぶしかなさそうです。ストアが遠方になってしまう場合は、買い直すほうが交通費がかからず安く済む場合もあるので検討する価値はあるのかもしれませんね。

この記事をSNSでシェア☆

>>iQOS・プルームテック・glo関連の最新の商品情報は下記を参照して下さい

「旧型 iQOS 本体キット ホワイト」

「旧型 iQOS 本体キット ネイビー」

「新型iQOS2.4PLUS 本体キット ホワイト」

「新型iQOS2.4PLUS 本体キット ネイビー」

「新型iQOS2.4PLUSホワイト2個セット」

「国内正規品 iQOS サファイアブルー」

「国内正規品 iQOS ローズピンク」

「欧州限定版 iQOS ボルドーレッド」

「PloomTECH スターターキット」

「C-TEC DUO」

>>ニコチン0タール0の「C-TEC DUO」の詳細ページを見る

「gloスターターキット」

「GABRIVELLA アイコスケース」

「Fantastick EXTREME PROTECTOR for iQOS SILICONE CASE」

「Fantastick iSuit Case 2nd for iQOS SILICONE CASE」

「Fantastick Diary Leather for Ploomtech」

「Fantastick Diary Denim Case for Ploomtech」

「Fantastick Ring Sleeve for glo」

「Fantastick Flap Case for glo」