アイコス手帳

iQOS(アイコス)の購入方法や使い方、特徴について書いています

アイコス

iQOS(アイコス)を吸うと下痢になる?腹痛の原因とは?

投稿日:

>>PAYPAYを利用してiQOSや紙巻きなどのたばこもポイント付与でコンビニで購入する事が可能です。今後もお得なキャンペーンが行われて行くと思いますので気になる方は合わせて登録しておきましょう

>>PAYPAYのダウンロードはこちらから☆(iOS専用)

>>PAYPAYのダウンロードはこちらから☆(android専用)

>>PAYPAYを利用してiQOSや紙巻きなどのたばこもポイント付与でコンビニで購入する事が可能です。今後もお得なキャンペーンが行われて行くと思いますので気になる方は合わせて登録しておきましょう

>>PAYPAYのダウンロードはこちらから☆(iOS専用)

>>PAYPAYのダウンロードはこちらから☆(android専用)

>>PAYPAYを利用してiQOSや紙巻きなどのたばこもポイント付与でコンビニで購入する事が可能です。今後もお得なキャンペーンが行われて行くと思いますので気になる方は合わせて登録しておきましょう

>>PAYPAYのダウンロードはこちらから☆(iOS専用)

>>PAYPAYのダウンロードはこちらから☆(android専用)

iQOS(アイコス)を吸うと下痢や腹痛、めまいなどを起こす人がいます。
iQOS(アイコス)のヒートスティックは、詳細な成分が記載されていないことからも、原因不明の体調不良で不安になっている方もいるのではないでしょうか?
iQOS(アイコス)を利用した時の体調不良の原因とは一体なんなのでしょう。
今回は、iQOS(アイコス)の利用で起こる下痢や腹痛などの症状の原因について調べてみました。

iQOS(アイコス)で下痢を起こす原因

「iQOS(アイコス)を利用し始めてからお腹が痛くなった」「iQOS(アイコス)を吸ってから下痢が続くようになってしまった」など、iQOS(アイコス)を利用することで体調不良を起こしてしまう方がいます。

しかし、普段の生活の中で下痢や腹痛の原因がiQOS(アイコス)であるという証拠を掴むことは難しく、決定的にiQOS(アイコス)が原因であるかどうか定かではない人も多いようです。

そこで、今回はiQOS(アイコス)が原因だと思われる腹痛や下痢の原因を口コミから調査してみました。

原因1.ニコチンによる腸への刺激


iQOS(アイコス)で下痢になったり腹痛を訴える人の症状には似ている部分がるという理由から、iQOS(アイコス)で下痢や腹痛が起こっていると疑われています。
一番可能性が高い原因としてはiQOS(アイコス)のヒートスティックに含まれているニコチンの作用です。
通常便は腸のぜん動運動という動きによって、肛門まで押し出されます。
腸のぜん動運動とは、腸が収縮・弛緩を繰り返して、中の便などを異動させる働きのことです。
そして、ニコチンはこの腸のぜん動運動を活性化させる働きがあるといわれています。

もともとお腹が弱いタイプの方の場合、このぜん動運動が活発になりすぎてiQOS(アイコス)を吸ってから数分で腹痛や下痢を起こしてしまうということもあるようです。

しかし、逆に以下のような症状も口コミで見つけることができます。

これはもともと重いタバコを吸っていた方や、ヘビースモーカーの方に多い症状ですが、紙タバコからiQOS(アイコス)に移行したことによりニコチン摂取量が軽減され、逆に腹痛や下痢が治ってしまったという方もいます。

この方の場合には紙タバコからiQOS(アイコス)に移行して、久しぶりに紙タバコを吸ってみたら下痢が起きたといっていますよね。

これは、iQOS(アイコス)のニコチン量に身体が慣れていたところに、久しぶりにニコチン量の多い紙タバコを摂取したことにより腸が刺激され、ぜん動運動が活発化しすぎたのではないかと考えられます。

原因2.匂いが原因の拒絶反応

iQOS(アイコス)を利用した人の感想で好き嫌いが大きく分かれるのが、iQOS(アイコス)特有の匂いです。

通常の紙タバコのようなタールの匂いである「ヤニ臭さ」というものはiQOS(アイコス)にはありませんが、iQOS(アイコス)特有の匂いを感じる方が多いようです。

この匂いは気にならない方は全く気にならないようですが苦手な人にとっては相当臭いと感じてしまうようで、iQOS(アイコス)特有の匂いに嗅覚が過剰に反応し、体調不良を起こしている可能性もあります。

嗅覚が過敏に反応した場合、おもに現れる症状は吐き気やめまいなどが多いようですが、中には貧血などと共に下痢や腹痛の症状を訴える人もいます。

iQOS(アイコス)で体調不良が改善されたという意見も

iQOS(アイコス)を吸って体調不良を起こしたという方と、紙タバコからiQOS(アイコス)に移行して体調が良くなったという方の意見は半々くらいの割合で存在します。

これは、利用者の体質とiQOS(アイコス)との相性による部分も大きいといえます。

もともと重いタバコを吸っていた方の場合には体調が良くなるという声が多く、刺激に弱い方などの場合には、iQOS(アイコス)を吸って、下痢やめまいなどの症状を訴えることがあるようですね。

また、最初は下痢や腹痛に悩まされていたのに、使っていくうちに身体が慣れてしまったという方もいるようです。

iQOS(アイコス)による下痢や腹痛の原因まとめ

iQOS(アイコス)を利用してから、下痢や腹痛、さらには頭痛やめまいなどが起きてしまったという方は、口コミでも何人か見つけることができ、おもな原因はニコチンと匂いにあるのではないかと考えられています。

iQOS(アイコス)は通常の紙タバコと比較して有害物質が9割も減少しているとはいわれていますが、ニコチンやフレーバーなどに含まれる成分を体内に取り込む以上、「身体に合う」「身体に合わない」といった相性があるようです。

また、ニコチン自体に腸を刺激してぜん動運動を活性化させてしまう働きがあることや、独特の匂いなどの刺激から下痢や腹痛を起こしてしまう可能性があります。

iQOS(アイコス)を利用している方で下痢や腹痛などの体調不良が続く方は、無理な使用はせず時にはiQOS(アイコス)の利用をお休みして、体調と相談しながら使ってみてくださいね。

>>PAYPAYを利用してiQOSや紙巻きなどのたばこもポイント付与でコンビニで購入する事が可能です。今後もお得なキャンペーンが行われて行くと思いますので気になる方は合わせて登録しておきましょう

>>PAYPAYのダウンロードはこちらから☆(iOS専用)

>>PAYPAYのダウンロードはこちらから☆(android専用)

-アイコス

Copyright© アイコス手帳 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.