アイコス手帳

iQOS(アイコス)の購入方法や使い方、特徴について書いています

アイコス

iQOS(アイコス)の保証期間とその対応を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめの加熱式電子タバコランキング】

【1位】iQOS(アイコス)の詳細ページはこちらから

【2位】PloomTECH(プルームテック)の詳細ページはこちらから

【3位】glo(グロー)の詳細ページはこちらから

【4位】VAPEの詳細ページはこちらから

煙がでない電子タバコ・加熱式タバコの中でも人気の高いiQOS(アイコス)。

そんなiQOS(アイコス)と紙巻きタバコの大きな違いが、iQOS(アイコス)は電子機器であるという点です。

iQOS(アイコス)は電子機器ですので故障のリスクがありますが、iQOS(アイコス)の保証期間や保証対応はどのようになっているのでしょうか。

ここではiQOS(アイコス)の保証期間とその対応を分かりやすく解説していきます。

iQOS(アイコス)の保証期間とその対応を分かりやすく解説

iQOS(アイコス)の保証期間

iQOS(アイコス)には製品そのものに保証期間というものがついています。

iQOS(アイコス)の保証期間は、基本的に製品の購入日から6ヶ月となっているようです。

この保証期間に利用しているiQOS(アイコス)が故障した場合には、iQOS(アイコス)公式が正式に補償をしてくれることになります。

しかしiQOS(アイコス)公式サイトにiQOS(アイコス)本体購入から2週間以内に会員登録と製品登録を行うと保証期間を1年まで延長してもらえるようです。

iQOS(アイコス)は1年以内に故障することも多い

口コミなどをみているとiQOS(アイコス)を購入して半年から1年以内に故障したというものは多くなっています。

6ヶ月の保証期間のみの場合、1年以内にiQOS(アイコス)が故障しても故障の対象外となってしまうことがありますので製品登録をおこなって保証期間を延ばしておくのがよいでしょう。

iQOS(アイコス)の保証期間を延長するための会員登録と製品登録のやり方

iQOS(アイコス)の会員登録を行うためには、身分証明書の提出が必要になります。

iQOS(アイコス)の会員登録を行う場合には、事前に以下のいずれかの身分証明書をスマホなどで撮影してデータ化しておきましょう。

  • 運転免許証
  • 健康保険証

会員登録と製品登録は以下の手順でおこなってください。

  • iQOS(アイコス)公式サイトにアクセスし、右上にある人型のユーザーアイコンをクリック
  • 「新規会員登録」画面の「WEBで登録」をクリック
  • 会員登録手続き画面が表示されその中の身分証の提出画面が表示されますので、「身分証明証を登録する」をクリック
  • ファイル選択画面が表示されるので、保存した身分証明書ファイルデータを選択してアップロードする
  • 個人情報を入力する
  • 「会員登録ありがとうございました」の文字が表示されれば正常に会員登録が完了
  • iQOS(アイコス)にログインし、ユーザーページが表示されたら「製品登録はこちらから」をクリック
  • 製品リストが表示されるので製品番号とiQOS(アイコス)購入日を入力する最後に「登録する」をクリックすると製品登録完了

iQOS(アイコス)の保証の対応

iQOS(アイコス)の保証期間の対応は基本的に新品との無償交換

iQOS(アイコス)の保証期間に対応してもらえる内容としては、iQOS(アイコス)の故障に関する交換です。

iQOS(アイコス)の加熱ブレードが折れた、赤ランプが点灯して使えなくなったなどの故障に保証期間は対応してくれるでしょう。

また保証内容については、故障の場合には自損・他損が問われません。

自分で誤って加熱ブレードを追ってしまったという場合でも保証期間であれば補償対象となり、iQOS(アイコス)を新品に交換してもらえるでしょう。

iQOS(アイコス)は基本的に保証期間での修理対応を行っていない

保証期間内にiQOS(アイコス)が故障した場合、利用しているiQOS(アイコス)を修理してほしいという人もいると思います。

しかし基本的にiQOS(アイコス)公式では修理対応は行っておらず、保証期間内にiQOS(アイコス)ホルダーやチャージャーが故障すれば新品との交換で対応となるでしょう。

基本的には同じモデルの同じ色との交換になりますが、限定色などのiQOS(アイコス)が故障した場合には異なる色のiQOS(アイコス)との交換になる可能性もあるようです。

自分の持っているiQOS(アイコス)が限定色・限定モデルで修理対応をしてほしいという場合には、基本的にiQOS(アイコス)公式以外の外注で、かつ有料で依頼することになるでしょう。

iQOS(アイコス)の紛失は保証期間内でも保証対象外となる

またiQOS(アイコス)を紛失してしまった場合には、たとえiQOS(アイコス)の保証期間内でも保証対象外となります。

iQOS(アイコス)を紛失した場合には新しいものとの交換はできませんので注意してください。

ただしiQOS(アイコス)本体の製品登録を行っており、警察などに紛失したiQOS(アイコス)が届け出されれば、iQOS(アイコス)公式から連絡がくる場合があるようです。

紛失の際には製品登録を行うことで保証とは別の恩恵が受けられる可能性がありますので、製品登録はおこなっておくのがよいでしょう。

iQOS(アイコス)の保証期間内に無料交換ができる回数

iQOS(アイコス)の保証期間内に無料交換ができる回数は基本的に1回は無償交換という条件になっています。

しかし故障の状態によっても保証期間内に交換対応してくれる条件は以下のように異なるようです。

  • ブレードやキャップなどの破損の場合には基本的に交換対応は1回のみ
  • 赤ランプ点灯など電気系統の交換対応は期間内なら何回でも

iQOS(アイコス)が故障した内容によっても対応がかわる場合がありますが、保証期間内の故障であれば内容に関わらず一度サポートセンターに相談してみるのがよいでしょう。

iQOS(アイコス)の保証期間とその対応を分かりやすく解説まとめ

今回は、iQOS(アイコス)の保証期間とその対応について分かりやすく解説してきました。

iQOS(アイコス)の保証期間は購入時は6ヶ月となっていますが、製品登録を行うことで1年に延長されます。

故障時に無償での交換対応が受けられますので、登録するのがおすすめです。

-アイコス

Copyright© アイコス手帳 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.