アイコス手帳

iQOS(アイコス)の購入方法や使い方、特徴について書いています

アイコス

iQOS(アイコス)の保証期間とその対応について

投稿日:

【おすすめの加熱式電子タバコランキング】

【1位】iQOS(アイコス)の詳細ページはこちらから

【2位】PloomTECH(プルームテック)の詳細ページはこちらから

【3位】glo(グロー)の詳細ページはこちらから

【4位】VAPEの詳細ページはこちらから

【5位】ニコチン0の電子タバコの詳細ページはこちらから

煙のでない電子タバコとして現在大人気となっているiQOS(アイコス)は、全国的に品薄状態が続いており入手困難な状況です。

一方でiQOS(アイコス)を手に入れた方の中でよく耳にするのが、iQOS(アイコス)の故障です。

もともと手に入りにくいiQOS(アイコス)は故障してしまうことも多く、不安な方もいますよね。

iQOS(アイコス)には保証期間があり、期間内であれば故障したiQOS(アイコス)を無償交換してもらうことも可能です。

今回はiQOS(アイコス)の保証期間の確認方法や、手続きの手順などについて詳しく調べてみました。

iQOS(アイコス)の保証期間はどれくらい?


基本的なiQOS(アイコス)の保証期間は、6ヶ月です。
しかし、現在では購入から2週間以内に製品登録を済ませると1年間の保証期間が適用になります。
1年間で何度も壊れるという口コミの多いiQOS(アイコス)は、保証期間が長いことに越したことはないので、購入後の製品登録はなるべく早めに済ませておくことをおすすめします。

iQOS(アイコス)の保証期間の確認方法は?

製品登録を2週間以内に行なっていないiQOS(アイコス)は、保証期間が購入日から6ヶ月間となっています。

iQOS(アイコス)の保証期間を確認するための方法としては、購入日のレシートをチェックするのが一番確実です。

しかし、レシートをすでに失くしてしまったという方もいますよね。

そんな方の場合は、およその購入日でもOKとなっています。ただし、あからさまに虚偽の報告とされる購入日が申告された場合には、保証を受けることができませんので注意が必要です。

iQOS(アイコス)側は製造日を製造番号ごとにしっかり把握していますので、製造から60日を過ぎた購入日を報告すると、特別な理由がない限り「虚偽の報告」と疑われてしまう可能性がありますので注意が必要です。

iQOS(アイコス)の保証期間内の対応とは?

iQOS(アイコス)が故障した場合、期間内であればiQOS(アイコス)側の保証を受けることができます。

しかし、iQOS (アイコス)のサポートセンター側は修理対応などは行なっておらず、基本的な対応は全て無償交換になります。

そのため、iQOS(アイコス)が故障してしまった場合には、新しいものと交換になると考えておいてください。

特に、シールなどを貼って自分でiQOS(アイコス)のデコレーションを楽しんでいる方などは、元々利用していた方は回収となりますので注意してくださいね。

旧型が故障すると新型と交換になる!?

iQOS(アイコス)の保証期間内の無償交換による最大のメリットといえるのが、新品との交換です。

通常、旧型のiQOS(アイコス)を使っていた方であれば同じ型番が送られてくると思っている方もいるようですが、iQOS(アイコス)は現在全て新型のiQOS(アイコス)にて無償交換を行なっています。

よって、旧型が故障した場合にはもれなく新型が手に入る可能性があるので、非常にお得ですね。

しかし、ホルダーとチャージャーの交換は別々

iQOS(アイコス)の旧型が故障した場合、新型に無償交換になるのは嬉しいことですが、ホルダーかチャージャーか、どちらか片方が故障した場合には片方のみが無償交換となります。

そのため、旧品を利用している方でホルダーのみが故障した場合、ホルダーだけが新型への交換になり、チャージャーは旧型のままということになります。

互換性はあるので利用は可能ですが、型番が合っていないので気になるという方もいるようです。

保証期間が切れると無償交換は不可

保証期間内であれば無償交換が可能なiQOS(アイコス)ですが、保証期間を1日でも過ぎてしまえばどんな理由があっても、無償交換はできなくなります。

特に中古で購入したiQOS(アイコス)や友人から譲ってもらったiQOS(アイコス)の場合、気づいたら保証期間が切れていたという可能性も十分にあります。

そのため、iQOS(アイコス)を中古で購入したり譲り受ける際には、購入日をしっかり確認しておくことも大切です。

iQOS(アイコス)の保証期間に関するまとめ

iQOS(アイコス)の故障は決して珍しいことではなく、1年に何度も故障してしまうということもよくあることのようです。

そのような時に利用できるのが、iQOS(アイコス)の保証期間です。

保証期間は基本的に購入日から6ヶ月となっており、購入から2週間以内に製品登録を済ませれば1年に延長されます。

また、保証の内容は基本的に無償交換となりますので、修理などの対応はしていません。

故障したiQOS(アイコス)が旧型の場合でも、現在では保証期間内であれば新型との交換となりお得です。

ただし、チャージャーかホルダーのどちらか一方が壊れた場合には、故障した方のみが無償交換となりますので注意してください。

iQOS(アイコス)を新品で購入している人の場合、購入日がはっきりしているため把握しやすいのですが、中古で購入した場合や友人から譲り受けた場合には、保証期間があいまいになりがちです。

いつの間にか保証期間が切れていたということがないように、中古品を利用する際には、新規購入日をしっかりと確認しておきましょう。

 

-アイコス

Copyright© アイコス手帳 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.