アイコス手帳

iQOS(アイコス)の購入方法や使い方、特徴について書いています

アイコス

iQOS(アイコス)で禁煙が成功する?その理由を分かりやすく解説

投稿日:2022年2月11日 更新日:

【おすすめの加熱式電子タバコランキング】

【1位】iQOS(アイコス)の詳細ページはこちらから

【2位】PloomTECH(プルームテック)の詳細ページはこちらから

【3位】glo(グロー)の詳細ページはこちらから

【4位】VAPEの詳細ページはこちらから

煙の出ない電子タバコ・加熱式タバコとして人気を集めているiQOS(アイコス)。

そんなiQOS(アイコス)を禁煙目的で利用したいと考えている人もいるのではないでしょうか。

禁煙として紙タバコからiQOS(アイコス)に移行する人はいるようですが、実際に成功したのかどうかは気になるところですよね。

そこで今回は、iQOS(アイコス)で禁煙が成功するのか?また、その理由を分かりやすく解説していきます。

iQOS(アイコス)で禁煙が成功する?その理由を分かりやすく解説

iQOS(アイコス)で禁煙が成功する?その理由を口コミから調査

紙巻きタバコからiQOS(アイコス)へと移行し、最終的に禁煙成功を目指しているという人は多いようです。

しかし紙巻きタバコもiQOS(アイコス)も、タバコの葉が利用されていますのでニコチンなどの有害物質が発生するのは同じ条件になっています。

しかし口コミを見ていると紙巻きタバコからiQOS(アイコス)に移行したことで最終的に禁煙に成功したという口コミがいくつか見つかりました。

ただし紙巻きタバコからiQOS(アイコス)に切り替えていきなり成功したという口コミはほとんどなく、紙巻きタバコからiQOS(アイコス)、そしてニコチンの含まれないアイテムを経由して禁煙に成功するというパターンが多いようです。

iQOS(アイコス)を利用している人で禁煙に成功したという人のパターンで一番多かったのが、「紙巻きタバコ→iQOS(アイコス)→VAPE(ベイプ)」というものです。

この流れで重要になってくるポイントは以下の2点です。

  • 紙巻きタバコ・iQOS(アイコス)・VAPE(ベイプ)のいずれも吸引するものである
  • 紙巻きタバコ・iQOS(アイコス)にはニコチンが含まれるがVAPE(ベイプ)には含まれていない

また紙巻きタバコはタバコの葉に火をつけて発生した煙を吸うのに対し、iQOS(アイコス)はタバコの葉に熱を加えて発生した蒸気を吸うという違いがあります。

そのため、同じようにニコチンが含まれる紙巻きタバコとiQOS(アイコス)ですが、吸い口や吸った感覚はiQOS(アイコス)の方が軽めになっているようです。

紙巻きタバコからiQOS(アイコス)へ移行した時に物足りなさを感じる理由は、この吸い心地の違いでしょう。

紙巻きタバコからiQOS(アイコス)へ移行して最初は物足りなさを感じていたという人でも、iQOS(アイコス)に慣れることで、次第に紙巻きタバコが重いと感じるようになるようです。

吸い心地の軽いiQOS(アイコス)からニコチンの含まれないVAPE(ベイプ)に移行することで、違和感なくニコチンを断ちやすくなり最終的に禁煙に成功するというパターンが多くなっています。

これが紙タバコからVAPE(ベイプ)へのいきなりの移行の場合、ニコチンをいきなり断つことになってしまうため、禁煙が失敗に終わる可能性がたかくなるでしょう。

紙巻きタバコからiQOS(アイコス)、そしてVAPE(ベイプ)という流れで禁煙している人とほぼ同じパターンになりますが、iQOS(アイコス)のヒートスティックを切り替えて禁煙に成功するという人もいるようです。

iQOS(アイコス)はiQOS(アイコス)ホルダーと呼ばれる本体電子機器に、専用のスティックを差し込んで利用します。

そしてiQOS(アイコス)専用のスティックであるマルボロヒートスティックやヒーツ、テリアなどのシリーズにはタバコの葉が含まれていますのでニコチンが発生します。

しかしニコチンが含まれない「ニコレス」というスティックが販売されており、このニコレスはニコチンが発生しません。

紙巻きタバコからiQOS(アイコス)への移行を行い、最初はタバコの葉が含まれるスティックを利用し、徐々にニコレスへスティックを切り替えることで最終的に禁煙に成功する流れです。

同じiQOS(アイコス)を吸いながらヒートスティックを交換して禁煙するので、別製品のVAPE(ベイプ)を利用するよりも違和感なく禁煙成功となる可能性も高いでしょう。

基本的には紙巻きタバコからiQOS(アイコス)、そしてニコチンの含まれない電子タバコへの移行という流れで禁煙に成功する人が多くなっています。

しかし中にはiQOS(アイコス)独自の匂いが苦手で、いきなり吸わなくなったという人もいるようです。

iQOS(アイコス)では、現在登場しているiQOS(アイコス)イルマシリーズ以前まで、加熱ブレードというスティックを加熱するためのブレードが本体に内蔵されていました。

この加熱ブレードでスティックが加熱されて蒸気を発するのですが、加熱ブレードの影響で紙タバコにはないiQOS(アイコス)独自の匂いや味が発生するといわれています。

このiQOS(アイコス)独自の匂いや味が苦手という人は、我慢してiQOS(アイコス)を吸っていると紙巻きタバコもiQOS(アイコス)も両方苦手になるというパターンがあるようです。

タバコの匂いや味に敏感という人であれば成功する可能性もありますので、試してみるのもよいでしょう。

iQOS(アイコス)で禁煙が成功する?その理由を分かりやすく解説まとめ

今回は、iQOS(アイコス)で禁煙が成功するのか?また、その理由を分かりやすく解説してきました。

iQOS(アイコス)で禁煙が成功したという事例は多くなっていますが、iQOS(アイコス)で禁煙が成功する人の多くが、iQOS(アイコス)からさらにVAPE(ベイプ)などニコチンが含まれない電子タバコへの移行で成功しているようです。

そのためiQOS(アイコス)への切り替えでダイレクトに禁煙に成功しているというよりは、iQOS(アイコス)が禁煙のきっかけになっている場合が多いでしょう。

-アイコス

Copyright© アイコス手帳 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.