転売品は買っていい!?iQOS(アイコス)転売の実態について

「どうしてiQOS(アイコス)はずっと売り切れが続いているの?」と、疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?
2015年に発売となったiQOS(アイコス)は、現在も品薄状態が続いていますが、十分に供給されるにはまだまだ時間がかかりそうです。
欲しい人が供給量を上回っているということも考えられますが、その品薄状態の原因の1つには、転売の存在も大きく関係しています。
今回は、iQOS(アイコス)転売の実態について詳しく調べてみました。

iQOS(アイコス)品薄状態の実態は転売のせい?


iQOS(アイコス)を手に入れたいのになかなか手に入らない理由の1つに、iQOS(アイコス)の転売業者という理由があります。
もともとiQOS(アイコス)は、正規取扱店であるアイコスストアやコンビニ、タバコ屋さんなどで定価、またはクーポンを利用して割引料金で購入することも可能です。
そのため、正規料金で購入できる場所にて転売業者が製品を買い占めてしまうという現状もあるようです。

iQOS(アイコス)の転売業者とは?

iQOS(アイコス)の転売業者とは、先ほども説明した通り定価や割引クーポンなどを利用して安く仕入れたものを、ネット上などで販売している業者のことです。
転売業者と一言でいっても、さまざまな形態があり、何百人単位で動いている大きな業者から、個人的な取り引きを行なっている小さな業者まであります。
iQOS(アイコス)の転売は違法ではないのか?といわれるとかなりグレーゾーンな部分でもあり、転売までの流れや転売方法などによっては、法に触れてしまう危険性があるところも存在します。

iQOS(アイコス)転売のための偽クーポン利用で逮捕された事件も

iQOS(アイコス)の転売業者が増えているなかで、2017年5月には偽クーポンを不正利用して男性2人が逮捕されるという事件が起こりました。
iQOS(アイコス)では、3000円相当のクーポン利用が可能となっており、1人につき1回の利用が可能となっているのですが、このクーポンを不正に利用し使い回しをしたことが発覚したため、逮捕となった模様です。
このように、iQOS(アイコス)の転売をめぐっては、警察が動き出すような事件に発展したという事例もあります。

転売されているiQOS(アイコス)は買っていい?注意点は?


iQOS(アイコス)の転売で事件まで発生しているということもあり、転売されているものをネットで購入しようと考えている方は、購入してもいいのかどうか迷ってしまいますよね。
基本的にインターネットで購入可能なものは買っても問題はないのですが、購入はあくまでも自己責任となってしまうため、転売品の購入には、いくつか注意点があります。
まず、ヤフオクやメルカリなどで販売されているもので、相場が異様に安いものに関しては安易に手をださないことです。
すでに別人の氏名でiQOS(アイコス)の公式サイトに登録されている製品が転売されている可能性があります。


またこの方のように、中身を開けたらパーツで入っていないものがあったなどのトラブルに見舞われてしまう場合もあります。

ヤフオクやメルカリなどで、他のiQOS(アイコス)よりも安く売られているものの場合には、かなり高い確率でなにかあると思ってもよいでしょう。


ネットで販売されているものに関しては少々割高にはなってしまいますが、この方のいうように探す手間や時間の短縮と考えて割り切れるような方であれば、転売されたものでも購入を考えてもよいかもしれませんね。

iQOS(アイコス)転売についてのまとめ

現在も全国的に品薄状態が続いているiQOS(アイコス)ですが、品薄状態を作り出している原因の1つが転売目的による購入です。

手広く販売を行なっている大きな業者の場合、何十人も何百人も人を雇って組織単位でiQOS(アイコス)を購入している業者も存在します。

転売業者の中には、しっかりと新品未登録のiQOS(アイコス)を販売しているところもありますが、中には悪質な業者も存在するのも事実です。

そのため購入後、手元にiQOS(アイコス)が届いた段階で既に登録済みのiQOS(アイコス)であることが発覚したり、箱を開けたら中のパーツが不足しているなどのトラブルに見舞われる可能性も十分にあります。

このようなトラブルに巻き込まれないためには、転売品を購入する場合には、購入前にしっかりと未開封未使用であることを確認する必要があります。

また、転売品を購入する場合には、他に販売されているiQOS(アイコス)よりも異様に安く売られているものは、何かしらのトラブルが発生する可能性がありますので容易に手を出すことはやめましょう。

探す手間や予約の待ち時間などのコストを削減できるため、転売品の購入は少々割高になると考えておくことが大切です。

この記事をSNSでシェア☆

>>iQOS・プルームテック・glo関連の最新の商品情報は下記を参照して下さい

「旧型 iQOS 本体キット ホワイト」

「旧型 iQOS 本体キット ネイビー」

「新型iQOS2.4PLUS 本体キット ホワイト」

「新型iQOS2.4PLUS 本体キット ネイビー」

「新型iQOS2.4PLUSホワイト2個セット」

「国内正規品 iQOS サファイアブルー」

「国内正規品 iQOS ローズピンク」

「欧州限定版 iQOS ボルドーレッド」

「PloomTECH スターターキット」

「C-TEC DUO」

>>ニコチン0タール0の「C-TEC DUO」の詳細ページを見る

「gloスターターキット」

「GABRIVELLA アイコスケース」

「Fantastick EXTREME PROTECTOR for iQOS SILICONE CASE」

「Fantastick iSuit Case 2nd for iQOS SILICONE CASE」

「Fantastick Diary Leather for Ploomtech」

「Fantastick Diary Denim Case for Ploomtech」

「Fantastick Ring Sleeve for glo」

「Fantastick Flap Case for glo」