アイコス手帳

iQOS(アイコス)の購入方法や使い方、特徴について書いています

アイコス

iQOS(アイコス)で頭痛がする!?頭痛の原因と対処法

投稿日:

【おすすめの加熱式電子タバコランキング】

【1位】iQOS(アイコス)の詳細ページはこちらから

【2位】PloomTECH(プルームテック)の詳細ページはこちらから

【3位】glo(グロー)の詳細ページはこちらから

【4位】VAPEの詳細ページはこちらから

【5位】ニコチン0の電子タバコの詳細ページはこちらから

「iQOS(アイコス)を吸っていたら頭痛がするようになった。」

iQOS(アイコス)を吸い始めた方の中には、頭痛に悩まされるようになってしまったという方がいます。
普通の紙タバコを吸っていた時にはなかった頭痛が現れてしまう原因は、一体なんなのでしょうか。

今回は、iQOS(アイコス)を吸うことによって起こる頭痛の原因や対処法について調べてみました。

iQOS(アイコス)で起こる頭痛の原因は?

iQOS(アイコス)を吸っている方の中で、頭痛に悩まされ始めたという方はいるようで、頭痛を解消しようと情報を集めている方も多いようです。

iQOS(アイコス)を吸っていることで起こる頭痛に限らず、偏頭痛自体が原因不明な場合が多く、原因をはっきりと断定することが難しいとされています。

しかし、iQOS(アイコス)を吸ってから頭痛が始まったという方の場合には、iQOS(アイコス)が何かしらの要因になっている可能性は十分にあります。

そこでiQOS(アイコス)で起こる偏頭痛で、考えられる原因を探してみました。

まずはiQOS(アイコス)の成分を見てみよう。

まずはiQOS(アイコス)の成分に、頭痛の原因となるようなものが入っているのかどうかを調べてみました。

一般的な紙タバコの場合には、箱に必ず「ニコチン◯mg、タール◯mg」などの表記がありますよね。

しかし、iQOS(アイコス)にはこの表記がありません。

よって、iQOS(アイコス)のヒートスティックに間しては、何がどれくらい入っているかがよく分からないといった状況です。

ただし、iQOS(アイコス)を吸った人の感想として多いのが、1mmほどの軽いタバコの吸い口に似ているというものです。

そのため、ニコチンやタールが入っていたとしても、一般的な紙タバコと比較してもかなり少ないことが推測できます。

特にタールは「全く入っていない。」という口コミも出てくるほどに、紙タバコに比べて少なくなっているようです。

また、ヒートスティックの長さを見ても分かる通り、スティックの長さ自体はタバコの半分以下です。

たとえタバコの葉だけが入っているとしても、通常の紙タバコの半分以下の量となりますので、タバコの成分だけに問題があるとは考えにくく、他にも原因があるのではないか?と考えられます。

iQOS(アイコス)の構造上の問題から考えてみよう

次にiQOS(アイコス)の構造から、頭痛の原因を探ってみましょう。

そもそもiQOS(アイコス)は、ホルダーの内部にある加熱プレートによってヒートスティックが加熱され、利用できるようになります。

この構造を考えると、ヒートスティックは吸い終わったら交換となりますが、ホルダー内部は何度も吸ったままの状態になっています。

このようなことからも、iQOS(アイコス)は定期的なお掃除が必要とされています。

しかし、定期的なお手入れをしていても、完璧にiQOS(アイコス)内部についた汚れを新品のように取り除くのは、難しいですよね。

もしも、iQOS(アイコス)の内部にこびり付いたニコチンやタールに微量ながら身体が反応しているとしたら、頭痛などの症状で身体に表れる可能性は考えられます。

iQOS(アイコス)の匂いの相性が悪い場合も

もともと煙が出ないということで、通常の紙タバコよりも匂いが少ないとされているiQOS(アイコス)ですが、電子タバコの中でも「独特の匂いがする」といわれることも多いようです。

匂いとしては口コミで「焼き芋の匂い」と表現されることが多いのですが、かなり好き嫌いが分かれるような匂いのようです。

そのため、iQOS(アイコス)の匂いが苦手な人にとっては悪臭でしかなく、最悪の場合、匂いが頭痛を引き起こしてしまうということも考えられます。

どうすればいい?iQOS(アイコス)で偏頭痛が起きた時の対処法


iQOS(アイコス)を利用している方は、頭痛が起きた時にどのような対策をしているのでしょうか?

今回はその対策法も一緒に見ていきましょう。

まずはiQOS(アイコス)に徐々に慣れるようにする

iQOS(アイコス)を吸って頭痛が起きてしまう人は、初めてタバコを吸った時のような感覚になってしまう人もいるようです。

初めてタバコを吸った時って、クラクラしたり頭が痛くなったりしませんでしたか?

iQOS(アイコス)でも、成分に身体が慣れていないせいで、同じようなことが起きている可能性があります。

しかし、タバコも吸っていくうちに身体が慣れていきましたよね。同様にiQOS(アイコス)でも身体が少しずつ慣れていく可能性があります。

そのため、iQOS(アイコス)を利用しはじめてまだ日が浅い人は、あまり無理はせず、少しずつiQOS(アイコス)に慣れていくことが大切です。

頭痛薬を飲んで痛みを沈静化させる

iQOS(アイコス)で頭が痛くなった時には、手っ取り早く頭痛薬を飲んで対策するという方もいます。

「痛みが発生した場合でも頭痛薬を飲んでしまえば、痛みを和らげることができて、iQOS(アイコス)も吸えるから。」というかなりの強者もいます。

しかし、頭痛薬を飲むという対策はあくまでも一時的な対処両方でしかなく、薬の効果がきれてしまえば再発する恐れもあります。

薬に頼りながらiQOS(アイコス)を利用するのもあまり意味がないので、頭痛薬の利用は本当に頭痛が収まらない場合にとどめ、他の対処法を考えることをおすすめします。

他の電子タバコも検討してみる

数週間iQOS(アイコス)を試してみても、どうしても頭痛が収まらないという場合には、無理にiQOS(アイコス)を続けるよりも、他の電子タバコを検討してみる方が良いかもしれません。

匂いなど身体に合わないものを無理して続けることは、身体にとっても良いことではありませんよね。

現在ではiQOS(アイコス)をはじめさまざまなメーカーから電子タバコは登場していますので、探せばiQOS(アイコス)よりも匂いの弱いものなどがあります。

iQOS(アイコス)が身体に合わないようであれば、他の電子タバコを色々試して、自分に合ったものを見つけてみてくださいね。

-アイコス

Copyright© アイコス手帳 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.